PanoPLUS
全方向多次元情報撮影システム

PanoPLUS

PanoPLUS は全方位カメラLadybug 3 と高精細カメラ・ステレオカメラを組合せ、これらの画像データをリアルタイムに同期して記録できるシステムです。
これにより再生中の画面部分のパノラマ画像の解像度を超えた拡大像、パノラマ画像上の物体までの距離などが得られます。
同期がとれていることでその瞬間その場所の重要な詳細情報を得ることができます。

PanoPLUS

特徴

  • 3 つのカメラモジュールからの
    画像をリアルタイム同期記録
  • パノラマ画像と対応する高精細画像と
    ステレオ画像を記録
  • パノラマ画像と時間的空間的に
    同期した再生が可能
  • 15fpsで録画可能
  • 各種カメラパラメータを容易に設定可能

仕様

商品名 PanoPLUS
型式 PanoPLUS-01
構成 ・カメラヘッド部(支持台付き)
・制御用計算機(専用ソフトウェアインストール済み)
・モニタ
(※カメラ3種(Ladybug3,BumblebeeXB3,Grasshopper)は構成に含まれません)
記録時間 30分
フレームレート 15fps
高精細カメラ 解像度 2448x2048pixel
ピクセルサイズ 3.45μm
素子サイズ 2/3インチ
レンズマウント Cマウント
ステレオカメラ 解像度 1280 x 960pixel
ピクセルサイズ 3.75μm
素子サイズ 1/3インチ
パノラマ画像撮影カメラ 解像度 200万画素(1600 x 1200 pixel)x 6個
専用ソフトウェア 録画機能 ・3種類のカメラを一括制御し録画開始 / 停止
・撮影パラメータをカメラ毎に調整可能
・録画時の画像モニタリング
・録画時の重ね撮り防止機能
・録画時間の表示
再生表示機能 ・パノラマ画面表示高精細画面表示(等倍と全視野の切替)
・高精細カメラ画像表示
・ステレオカメラ画面表示(歪み補正画像と距離画像切替)
・ステレオ3D画像表示
・パノラマ画面内に高精細カメラの視野枠およびステレオカメラの視野枠を重畳表示
ファイル出力機能 ・時刻同期が取れたパノラマ画像、高精細カメラ画像、3D画像を関連付けして出力
・ファイル形式を選択可能(BMP/JPEG)

関連動画

準備中

オプション品

準備中

関連製品

ページの先頭へ戻る